早期入金サービス(ファクタリングサービス)

早期入金サービス(ファクタリングサービス)

早期入金サービス(ファクタリングサービス)とは、介護事業者様が国民健康保険団体連合会(国保連)に対して請求する介護保険給付費を金融機関が前払いするサービスです。介護保険の仕組み上、サービス提供から入金までに約2か月かかってしまうところが、本サービスを利用することにより、5営業日で入金されます。しかも、借入れではないため、連帯保証人や担保などは一切不要です。

また、本サービスは国保連伝送サービス「おくる君」のオプションサービスとなっております。それにより、国保連に伝送した請求データを金融機関が照会して介護事業所様に入金するため、煩わしい金融機関への書類提出が大幅に軽減されます。しかも、当社のオプションサービス手数料は0円です。

ご利用に際し、弊社よりご紹介する提携金融機関と介護事業所様とで、債権譲渡契約を締結していだだく必要がございます。ご利用に関して不明点等ございましたら、お気軽にご相談ください。

早期入金サービス(ファクタリングサービス)のメリット

現行の介護保険制度では、国民健康保険団体連合会(国保連)から介護報酬を受け取るまでに約2ヶ月かかり、その間に発生する人件費など資金が必要になります。当社の早期入金サービスを利用すれば、通常より約1.5カ月も早く資金化することができます。

※請求額の約80~100%を5営業日で資金化できます。

当社サービスの特徴

特徴1

当社の国保連伝送サービス「おくる君」と連動しているため、自動的に金融機関へ国保請求額をお知らせすることができます。これにより毎月の書類作成業務が軽減されます。

特徴2

本サービスは国保連伝送サービス「おくる君」のオプションサービスとなります。別途、提携金融機関と契約締結していただきますが、当社への手数料は0円となります。

特徴3

金融機関の手数料も業界最低水準(0.8~1.0%程度)となっておりますので安心してご利用いただけます。

特徴4

事業所様に合った提携金融機関を選択できます。大手金融機関がいい!手数料が安い方がいい!前払金額率が高い方がいい!等、事業所様のニーズにお応えします!お気軽にご相談ください。

当社早期入金サービス(ファクタリングサービス)の仕組み

提携金融機関との契約から、早期入金されるまでの流れは下図のようになります。

提携金融機関

リコーリース株式会社山陰信販株式会社、他

※金融機関手数料、前払入金率、入金支払日等の詳細は金融機関によって異なります。
※審査の結果、ご希望に添えない事がございます。予めご了承ください。